京セラKinKiコン ちょこっと補足

光ちゃんが、ぼそっと呟いた「恐竜みたい…」が、上手く説明出来なかったので…💦
自分で、手前にセットされていたピックを、くるっと裏返しにして、恐竜のせびれ?に見立てた感じです。
この時の衣装もマイクの感じも、全てニュアンスですm(_ _)m少しでも伝われば嬉しいです。

とにかく可愛いのてんこ盛りだったのですが、もう1つ、はずせないのが、ソロが始まる前、
「建さんはじめ、皆さんからたくさんのプレゼントをいただきました。ありがとうございます。でも、一番のプレゼントは、こうして皆さまが、今日、この場に来て下さった事です。って言えば良いんでしょ?わかってます。(どや顔)俺だって、やれば出来…」ここでステージが真っ暗に。「あ、暗くなっちゃった…」(光ちゃんの声だけが聞こえるという(笑))


それから、1日のMCで、ふたりが痴話喧嘩したとか、光ちゃんがキレたとかのレポを見かけましたが、私にはそうは思えませんでした。
最初に、私自身も「売り言葉に買い言葉」って表現しちゃったの、的確な言葉じゃなかったと反省して訂正させてください。m(_ _)m
一番しっくり来るのが、ふたりの会話が、全く噛み合っていなかった。かな?

最初に、光ちゃんが、自分がやりたいからソロコーナーを設けたのではなく、剛君の体調を考えてだよって、剛君の発言を訂正したら、剛君が、だったら音量下げろ云々って言ったので、光ちゃん、思わず「夏に一人で音楽番組に出た時、俺がどれだけ皆に感謝の気持ちを伝えたか…」って言っている途中、剛君がそれを遮って、「俺だって、長ちゃんや皆に電話して、ありがとうって。おまえにも電話しただろ?」光ちゃん「テレ東の時かな。」

決して、光ちゃんが剛君に、一人で出演した自分に感謝しろなんて言ってないです。
今回のコンサートの最中、光ちゃんが人の話をぶったぎって、剛君に注意されてて、それを光ちゃんが面白がって、しつこくやってたけど、光ちゃんは、人に話をふって、その人が話そうとする瞬間にぶったぎるの。でも、剛君は、人が話している途中に、ぶったぎって発言しちゃったから、ややこしくなったんだと思う。

あの時、光ちゃんは、自分は言葉足らずだけど、あの夏、KinKiを支えてくれているたくさんのスタッフや、力を貸してくれた仲間に、ちゃんと言葉でも感謝の気持ちを伝えたよ。って言いたかったんだと思う。
剛君が大変な分、自分も、気持ちは剛君と一緒に、KinKiを守ろうって頑張ったけど、それは、自分一人の力ではなく、本当にたくさんの人の助けがあったから乗りきれたんですよね。
それに、今回のソロコーナーも、オーケストラに合う曲で「暁」を1曲目に持ってきて、剛君が避難出来る時間を充分に作って、ガンガン踊る「SHOCK!」を2曲目に。最後は建さんの提案で「愛の十字架」
インターバルが必要って、光ちゃんはもちろん、スタッフや建さん、本当にいろんな方々が、剛君の事を考えて、コンサートに来てくれるお客の事も考えてここまで来たのに、「だったら音量下げろや。自分は車の中に避難してるんだ。」って言われちゃったら、皆の気持ちを踏みにじることになりますよね?
だから、光ちゃんが、違うよ、剛君、皆、剛君の事を心配して応援しているんだよ。だから、自分も皆に感謝しているんだよ。そこをわかってほしい。って言いたかったんだと僕は思う。

会場で実際に見聞きした人でも、それぞれ捉え方が違うのは当然だと思います。
だけど、光ちゃんが剛君に対して、自分に感謝しろとは、決して言っていない事だけは、きちんと伝えたいです。

最初、今回は剛君の体調が悪い中だから、お誕生日のお祝いはないのかな?
って思ったけど、あんな素敵な演出で、私達も一緒にハピバを歌わせてくれた剛君にも感謝です。
アカペラの「もう君以外愛せない」も、今までは剛君にだったけど、1日は、剛君が「『君』のところは、光一君を想って歌って下さい。」って言ってくれたのも付け加えておきますね。

剛君には、しばらくゆっくり休んでもらって、無理なく自分のソロでやりたい事やってほしいです。
光ちゃんにも、今年はソロで、自分のやりたいように光一ワールドを表現してもらいたいです。

そして、いつかKinKiも二人が完璧な状態で出来たら良いですね。

コメントの投稿

非公開コメント

Web拍手
よろしかったらお願いします♪

里親募集中
猫ちゃんやワンちゃんの里親を募集しているサイトです。よかったらのぞいてみて下さいね♪

いつでも里親募集中
BLOG LIST
ご訪問ありがとうございます♪
ようこそ♪
現在の閲覧者数:
最近の記事
最近のコメント
今日のランチ

【おすすめ度】
★★★★★・・・お気に入りのお店。何回でも行きたいお店
★★★★☆・・・かなり満足。あと何回か行きたいお店
★★★☆☆・・・もう一度行きたいお店
★★☆☆☆・・・誘われたら行くお店
★☆☆☆☆・・・1回行けばいいお店

カテゴリー
GRコード
QR
RSSフィード