家に帰ると妻が必ず死んだふりをしています。

家に帰ると妻が必ず死んだふりをしています。

最初は、なんだこの映画?って思いましたが、いろいろ考えさせられたりする泣けるお話でした。
ただ、子供がいない身としては切ないです。観終わって悲しくなっちゃいました。

妻役の榮倉奈々さんは、あんまり好きな女優さんじゃないけれど、ラストの笑顔が素敵で、やっぱり可愛い人だなと思いました。
そして、夫役の安田顕さんがいい味出していて良かったです。


「光ちゃん、これやってみない?」観て幸せな気持ちになってから寝ようっと。
なんで、あんなにカッコ可愛いのかな?
私も光ちゃんの運転する車に乗って、美味しい珈琲飲みに、お茶屋さんに行きたい❤️
癒される~。

「万引き家族」

万引き家族

とにかく切ないです。
正直、こう言うお話は苦手です。
ただ、ふたりの子供はもちろんだけど、他の万引き家族のみんなにも幸せな未来がありますように。と切に思いました。



ありがたくもFCでチケットが取れているので、帝劇にハガキは出しましたが、ナイツ・テイルの一般とカード枠には参戦しませんでした。
私のところに帝劇枠のチケットは、届きませんでしたが、本当に観たい人のもとにチケットが届いていますように。

【追記】
今日のぶんぶぶーん、井上さん、1回、光一って呼び捨てにしてませんでした?
いちよう、番組のゲストだから、光一君って呼んでいたけど、もしかして、普段はもっともっとふたりの距離が縮まっているのかな?と思えて嬉しかったです。

「ゲティ家の身代金」

ゲティ家の身代金

実話をもとに作られた映画だそうです。
お金がたくさんあっても、幸せとは限らないっていうお話かなと思いました。
途中、残酷なシーンもありました。
お金持ちも、貧乏人も、それぞれ苦労があるんですよね。お金は、ないよりあった方が良いと思うけど、後は持った人の心がけ次第というのもあるのかな。

結局、お金や物は、あの世には持っていけないので、今を楽しく生きられたらなと思った映画でした。

映画「名探偵コナン ゼロの執行人」

名探偵コナン ゼロの執行人

単純に面白かったです。
でも、内容より、安室透の声優さんが、古谷徹さんなのが一番、印象に残りました。
古谷さんと言えば、ガンダムのアムロ・レイがすぐに思い浮かびますが、安室が別名ゼロでもあるところに遊び心を感じました。
ゼロ=レイ、つまりアムロ・レイ。これってコナンファンの間では、周知の事実なのかな。他にもあるかもだけど、私はこれしか気がつかなかったです。
大きなスクリーンは迫力があるけど、正直、家でTVで観ても楽しめるかな。

映画「トゥームレイダー」

トゥームレイダー

卑弥呼がテーマだけど、日本を舞台としたシーンは、あまり感じられませんでした。

最初、無謀な危険行為のシーン(市内でのキツネ狩り)もあって、これはどうかなとも思いましたが、その後も、次から次へと危険にさらされながら、それを乗り越えていく強さと精神力。
とにかく、主人公のララを演じたアリシア・ヴィキャンデルが、ひたすら美しくたくましくて、その行動力に圧倒されました。
少し切ない場面もありましたが、スピードあふれる展開で、あっという間の118分でした。
ラストが続編ありな感じです。
Web拍手
よろしかったらお願いします♪

里親募集中
猫ちゃんやワンちゃんの里親を募集しているサイトです。よかったらのぞいてみて下さいね♪

いつでも里親募集中
BLOG LIST
ご訪問ありがとうございます♪
ようこそ♪
現在の閲覧者数:
最近の記事
最近のコメント
今日のランチ

【おすすめ度】
★★★★★・・・お気に入りのお店。何回でも行きたいお店
★★★★☆・・・かなり満足。あと何回か行きたいお店
★★★☆☆・・・もう一度行きたいお店
★★☆☆☆・・・誘われたら行くお店
★☆☆☆☆・・・1回行けばいいお店

カテゴリー
GRコード
QR
RSSフィード