猿の惑星 聖戦記

猿の惑星 聖戦記

猿の表情が豊かで素晴らしかったです。
むしろ、人間より、いろんな感情が伝わってきました。

以下ネタバレあり。

憎しみが憎しみをさらに大きくして、まさに負の連鎖だなぁと。
大切な家族や仲間が死んでいくのは、本当に悲しいし辛いです。
自分が助かりたいがために、仲間を裏切ったりするものがいる一方
、新たな出合いもあったりして、そこから友情が生まれたり。
敵である人間のトップが、冷血漢だったのですが、その人にも悲しい過去があって、最後はなんだか切なかったです。でも、これも因果応報なのかな。

最初は猿と人間の戦いだったのに、人間同士も戦い殺しあう。その戦いに勝った武装した人間も、自然の力の前では無力で滅んでしまった事に、何か因縁を感じました。

ラストは悲しい事もあったけど、裏切った猿が、最後の最後で仲間を助けたり、新天地で楽しくじゃれあう少女と子猿の姿が救いでした。

映画「関ヶ原」

関ヶ原

歴史にあまり詳しくないので、複雑な人間関係とか、もっと知っていれば、さらに数倍楽しめたかも。
それでも、本当に見応えがありました。
そして、歴史って、主人公が変わると、見方や解釈もいろいろあって、面白いなぁと思いました。

とにかく出てくる俳優陣が、皆さま、素晴らしいです。
その中でも、平岳大さんと、有村架純さんが特に印象に残りました。平さんは、ひたすらかっこ良く、架純さんは、童顔なのに影の部分も表現されていて感動しました。それから、先日亡くなった中嶋しゅうさん。あらためて心よりお悔やみ申し上げます。

でもって、脇を固める俳優陣の中にあって、さらに存在感をしめす岡田准一さんは、凄いとしか言いようがないです。
トップアイドルとして、今も第一線で活躍しながらも、日本映画界には、なくてはならない俳優さんの一人だと思いました。
ここまでの地位を確立するのは、並大抵の事じゃなかったかと思います。それは、光ちゃんにも言えますよね。
凄いを通り越して尊敬しちゃいます。

戦国時代なので、戦でたくさんの人が犠牲になるのは、やっぱり悲しいです。
平和が一番ですね。

映画のチラシ

先日、映画館に行った時、置いてあったチラシを見て、あれ?光ちゃん⁉と思って、近づいてよくよく見たら、山田涼介君でした。(^-^;
ナミヤ雑貨店の奇蹟

なんか、雰囲気、似ていると思いませんか?
思わずお持ち帰りしちゃいました。
観に行きたいけど、どうやら「東野圭吾史上、最も泣ける感動作」らしいです。
実は、そう言うの、ちょっと苦手💦

どっちかと言ったら、こっちのスクランブルの方が観たいかも。

映画「ザ・マミー」呪われた砂漠の王女

ザ・マミー 呪われた砂漠の王女

呪われているミイラの話だから、全体的に怖いし気持ち悪いシーンが多かったです。。
でも、それだけではなく、コミカルな部分もあって楽しめました。
ラストは、ちょっぴり切ない気持ちになりました。
でもって、やっぱり、トム・クルーズは、カッコ良かったです。

パイレーツ・オブ・カリビアン 最後の海賊


このシリーズ、やっぱり好きです。
ジャック・スパロウは、もちろんですが、ヘンリー・ターナー役のベレントン・スウェイツが、私好みの顔でした。

亡霊とかワサワサ出てきて、気持ち悪いシーンもあるけれど、そこは、やっぱりディズニー映画。楽しかったです。
でも、最後の方で、切ないシーンもあったりと、ホロリとさせられました。

エンドロールの後も、お見のがしなく。
Web拍手
よろしかったらお願いします♪

里親募集中
猫ちゃんやワンちゃんの里親を募集しているサイトです。よかったらのぞいてみて下さいね♪

いつでも里親募集中
BLOG LIST
ご訪問ありがとうございます♪
ようこそ♪
現在の閲覧者数:
最近の記事
最近のコメント
今日のランチ

【おすすめ度】
★★★★★・・・お気に入りのお店。何回でも行きたいお店
★★★★☆・・・かなり満足。あと何回か行きたいお店
★★★☆☆・・・もう一度行きたいお店
★★☆☆☆・・・誘われたら行くお店
★☆☆☆☆・・・1回行けばいいお店

カテゴリー
GRコード
QR
RSSフィード